Close
日本(変更)
カスタマーサービス
1

2017-18秋冬コレクション

インテリア

今シーズンの女性はゴージャスなインテリアにインスパイアされたアクセサリーで、エキセントリックな魅力をふりまきます。インテリアの美しいオブジェから生まれたようなシックなアクセサリーのコレクション。世界各国から集めたオブジェを愛でる女主人のようです。19世紀のオットーマン織、グラフィックなウォールペーパー、さりげなく投げかけたヒョウの毛皮、大きな花瓶に活けられた花。オープンでいつもコネクトしている彼女は、70年代のコスモポリズム、アーティーなストリートアートのコントラストを魅力的に演出します。

roger vivier image
今シーズンのスター 新しい正四角形のバックル・スクエアをアピールしたポディウム・スクエアのブーツとアンクルブーツ。70年代の大胆でフェミニンなインスピレーションです。バッグ、ヴィヴ・カバは抽象画のようなマルチカラーのストライプレザーのマルケトリーで生まれかわりました。
オットーウーマン コスモポリタンなパリジェンヌであるヴィヴィエウーマンは、装いにわずかの異国情緒を漂わせることを忘れません。19世紀のオットーマン椅子の色にインスパイアされたオットーウーマンのブロイダリーラインは、ゴールドやマルチカラーの糸で編まれています。ファーと組み合わせると歴史物語に登場するアフガンマントのよう。今シーズンのアンクルブーツ、ポディウム・スクエア、繊細なファーをあしらったブーツ、ミュール、バッグ・ピルグリムのラグジュアリーなアピールポイントです。
ストライプ 最高のコントラスト、完璧なモチーフのストライプはロジェ・ヴィヴィエのお気に入り。2017年秋冬コレクションのキーポイントで、カラーにより様々な表情に変わります。昼間はトーンオントーンの素材をミックスしたポディウムのアンクルブーツ、ブーツ、ロングブーツ。夜はネガ/ポジ・プリントのサンダルとアンクルブーツ(パピヨン・ド・ニュイ)にクリスタルのバックルが輝きます。ヴィヴィエらしいちょっと生意気な感じのマルチカラーストライプが、ラインをちょっと乱したと思ったら新しいモチーフに変身!
バックル・スクエア 正四角形の新しいバックルスクエアがゴールデンナンバーに。ヴィヴィエの60年代のアーカイブにインスパイアされたこのバックルはしなやかで優雅です。当時の細長いシルエットによく似ています。ややカーブしおり、ポシェット・キープ・イト・ヴィヴやカバ・ヴィヴ、ピルグリムによくなじみます。アンクルベルトを思わせるレザーブレスレットにセットし、ポディウム・ブーツとアンクルブーツ、トロンペットラインにも使われています。
レオパール タイムレスで個性的なキャラクター、レオパールの斑点は今シーズンのアクセサリーの全てに使われています。2017年秋冬の代表的なシグネチャーはポシェット・キープ・イト。封筒のようなデザインで、官能的なハンドループが便利です。
スニーキー・ヴィヴ ヴィヴィエの最も大胆なクリエーションはこわいもの知らず。ラグジュアリーとストリートカルチャーのフュージョンは、どんな変身も可能で、使い出したらきっとやめられません。2017年冬はファートリムのミュールが登場。スタイリッシュで素早くはくことができます。クリスタルのバックルはどんな機会、どんな時間でもチャーミング。冬の朝からホットなナイトパーティーまで、お使いいただけます。
ウォールフラワー 千個ものレザーフラワーに埋めつくされたこのラインは、ポエジーの世界。ワイルドなレザーを折りたたみひねってつくられたヴィヴィエのラグジュアリーでフェミニンなクリエーション。二つとないセクシーで繊細なラインです。ロマンチック、白黒のモノカラー、太陽のもとにカラフルに輝くものなど、バラエティも豊かです。”植物の壁”のようにシン・アンクルブーツの脇を登ったり、ソフトクラッチを飾ったりしています。
フェザースワール ロジェ・ヴィヴィエのマジックなバージョン。フェザーが竜巻のようにバックルの周囲を飾ります。プレシャスなジュエリーがサンダル、ミュール、クローズバックヒールの”パピヨン・ド・ニュイ”を魅力的に演出。ソフトな色あいの”プルミエール・フワ”(Première fois)ピンクとパールグレーが肌を優しく撫でるようです。メゾンの大胆な個性の象徴、ハイブーツのVシェイプがさらに官能的なイメージを高めます。