Close
日本(変更)
カスタマーサービス
1

2017 春夏

アーバン ノマド

今シーズン、ヴィヴィエウーマンは旅に出ます。彼女特有のラグジュアリーな感覚を携えて。
彼女の心に住まうパリジェンヌはあらゆる文化に精通し、深く関わり、そこから受ける感化を冷静にミックスします。
イビザにいてもパリにいても、変わらぬリラックス感でデイやナイトの伝統的なドレスコードを巧みに操ります。

roger vivier image
ギピュール ギピュールはまさにコレクションの主役。フリゾーニはこの素材を
ラグジュアリーなオーラをまとう女性らしいスタイルを演出するた
めに使いますが、表現やコーディネート次第では型破りで魅惑的
な小悪魔的スタイルにもなります。ウォータージェットカットで描か
れるセクシーなスキンギピュールは、官能的なめまいを誘う“シ
ン”ヒールや新作「ポディウム」サンダルに。そしてロマンティック
ギピュールは繊細なメタリック糸を刺繍したレザーや、コットン刺
繍のヘシアンクロスで作られます。
Rose'N Roll 世界中の魅力的なものを求め、アーバン ノマドは夏の太陽の下
秘密の花を手に旅立ちます。サンダル、フラットシューズ、クラッ
チにあしらわれたバラの花は、彼女の大切なコンパス。風にそよ
ぐバラは全方位を指し示します。大陸をナビゲートするクチュー
ルの花びらが、都会の喧噪の中にあっても、エキゾチックな世界
へといざないます。
ヴィヴ カバ 「ヴィヴ カバ」は、そっと訪れる春の光、星座のきらめきを彷彿とさ
せ、繊細なトラペーズシェイプはまるでレオの星のよう。陽が沈み、
そして東に陽が昇り、北半球に春が来たことを告げます。このソフト
でゆったりとしたトラペーズシェイプ、官能的なフォルムの「ヴィヴ
カバ」は、夏らしい解放感が漂うフェミニンなカーブを描くアイコン
バックルが特徴です。カジュアルに肩掛けしても、腕に掛けても、手
にする人のムードに左右されず、どんな女性にも似合うバッグです。
ポディウム 2017 春夏コレクションに登場するメタルヒールの「ポディウム」サ
ンダルは、60年代のムッシュヴィヴィエのデザインから着想され、
ダイナミックな輝きを放つ新たなコンセプトです。デイにもナイトに
も見事にマッチするヒールは、この上ない自由の象徴。「ポディウ
ム」がもたらす革命は、女性たちが既成概念を打ち破るようにハ
イヒールからかかとを下ろし、自由なスタイルをアピールし始めた
時代の雰囲気を感じさせます。「ポディウム」は、エキセントリック
なヒールを履きこなし、スイングして夜通し踊り続ける60年代の魅
惑的なアイコンたちを想起させます。
ピルグリム デイ このラグジュアリーなバッグに隠された真の秘密は、そっと閉
まって。ソフトでライトな「ピルグリム」は、タリスマンを身に付
け世界中を旅する都会的なヴィヴィエ ウーマンのすべての希
望を叶えます。エレガントさが際立つ同色のバックル、幅広の
ストラップ、インナーポケットを備えた「ピルグリム」は、まさに
オールマイティバッグ。ノンシャランでもフォーマルでも、どこで
も、どんな時も魅力を引き立ててくれます。
ミュール トランペット “トランペット”ヒールのダブルライフ。多面性をもつエレガントな
ミュールに隠された秘密はここにあります。思いがけない動きを
見せるストラップは注目の的。ヒールの後ろとフロントにあしら
われたストラップ、大胆なレザーのレイヤー、単色またはエレガ
ントなトリカラーでラグジュアリーなアクセントを添えるマルチプ
レイヤーです。
ガーデン コラージュ リバティプリントを顕微鏡で見たような繊細な刺繍は、ブ
ルームスペリーにある英国の風景を思い起こさせます。
2017 春夏コレクションでは、このミックスフラワーのパッチ
ワークがバッグやサンダルにあしらわれています。「ヴィ
ヴ」、「フォトコールバッグ」、フラットミュール、「ポディウ
ム」サンダルに、詩的でありながらもシックで自信に満ち溢
れたエレガントな雰囲気を与えます。
スライディー ヴィヴ リラックスした気分とエレガントなストリートスタイルの「スニー
キー ヴィヴ」に、新たに「スライディー ヴィヴ」が仲間入り。ワイ
ドレッグパンツやマキシドレス、またはイネス・ド・ラ・フレサン
ジュのようなタイトなパンツとシャツのスタイルにもぴったり。「ス ライディー ヴィヴ」は、ビーチでもタウンでも、デイでもナイトでも
魅力的なパートナーとなってくれます。
イヴニング グリッターやパール、フェザー、エメラルドグリーンのスパンコールで魅惑的 な夏の夜を演出するロジェ ヴィヴィエ 2017 イヴニングコレクションは、女性 たちにとってお守りのような存在。二連のブレスレットのように連なるパール は、アイコニックなクラッチ「ボワット ドゥニ ュイ」をジュエリーに変貌させま す。
繊細な刺繍が施されたバッグ、きらめくストラップと大胆なアクセントと なるリボンは、足首を美しく輝かせます。これらすべてのディテールは、マ ジェスティックなフェザーも自由に操るラグジュリーなヴィヴィエウーマンの ためにデザインされました。自由奔放な夜の鳥のように、サンダルやバッグ を飾り立てる地上の楽園を思わせます。