Close
日本(変更)
カスタマーサービス
1

クリエイティブ・ディレクター

2004年にブルーノ・フリゾーニはブランドのクリエイティブ・ディレクターに就任しました。彼の手腕の元、ロジェ ヴィヴィエは新たな時代への一歩を踏み出し、プレスティージャスなラグジュアリーアクセサリーブランドのひとつとして進化を続けています。

アーティスト

彼のクリエイティブなアプローチは、ブランドの歴史的、芸術的な豊かさに育まれ、果てしなく様々な解釈を行いました。フリゾーニは、ロジェ ヴィヴィエをモダンに昇華させ、エレガンスと機能性とを兼ね備えたものを好む現代女性たちに魅力を感じてもらえるよう、ブランドの本質である洗練さと多様性を守り、隅々にまでその感性を行き渡らせています。

アーティスト

彼のクリエイティブなアプローチは、ブランドの歴史的、芸術的な豊かさに育まれ、果てしなく様々な解釈を行いました。フリゾーニは、ロジェ ヴィヴィエをモダンに昇華させ、エレガンスと機能性とを兼ね備えたものを好む現代女性たちに魅力を感じてもらえるよう、ブランドの本質である洗練さと多様性を守り、隅々にまでその感性を行き渡らせています。

「ムッシュロジェ・ヴィヴィエの精神や哲学に沿いながら、新たな視点で彼の作品を再解釈するように心掛けています。」