ロジェ ヴィヴィエ「ヴィヴィエ ラブストーリー」

IMG1-70.jpg

「ヴィヴィエ ラブストーリー」を見る

メゾンの韓国アンバサダーを務める女優シン・ミナ主演の
ロジェ ヴィヴィエによるショートフィルムをご紹介します。
クリエイティブ・ディレクター ゲラルド・フェローニとの
コラボレーションにより、ロジェ ヴィヴィエの愛の価値に
ついてのストーリーが、ミナの目線と感覚を通して
描かれています。2020年秋冬のキーアイテムを
フィーチャーしたフィルムでは、過去と未来、ソウルとパリ、
お婆さんと孫娘といった対照的な要素が組み合わされ、
美しく調和しています。お婆さんと孫娘の愛の絆を伝える
ストーリーは、陽の光に満ちたリビングルームから始まります。
お婆さんが午後くつろいで昼寝をしている間に、
孫娘はお婆さんの部屋に忍び込み、タンスの中に彼女が
大事にしまっておいたロジェ ヴィヴィエの箱を見つけます。
箱の中で輝く「アイ ラブ ヴィヴィエ」シューズの1足が、
視聴者を魅力的で美しい過去の時へといざないます。
その時、1960年代の懐かしの韓国デュオ、
パールシスターズが歌う『初恋』が流れてきて、
当時のオシャレな歌手に扮したミナがステージに現れます。

IMG 2_new.jpg

華やかなドレスを纏い、情熱に満ちた瞳でエレガントに踊る
ミナと、煌めくRVのロゴを施した「アイ ラブ ヴィヴィエ」
スリングバックパンプスが、過ぎし時の夢のような体験に
私たちを引き込みます。ロジェ ヴィヴィエのシューズのおかげで
お婆さんの過去に遭遇した孫娘は、満面の笑顔でお婆さんを
見つめ、ショートフィルムは、このラブストーリーにもう1つの
素晴らしい記憶を残して終ります。エピローグでは、お婆さんと
孫娘がそれぞれ「ホテル ヴィヴィエ」ミュールを履いて踊りながら
楽しい時間を過ごします。今シーズンの最新スタイル
「ホテル ヴィヴィエ」 ミュールは、ロジェ ヴィヴィエならではの
クリエイティブスピリットとスタイルを象徴するようなデザインです。
「ヴィヴィエ ラブストーリー」を見る

ロジェ ヴィヴィエ「ヴィヴィエ ラブストーリー」

メゾンの韓国アンバサダー、シン・ミナと クリエイティブ・ディレクター ゲラルド・フェロー二の コラボレーションによる、初のショートフィルムが 制作されました。