ロジェ ヴィヴィエからお届け:ベル ヴィヴィエ の新作

1960年代に登場して以来、ベル ヴィヴィエ はメゾンの最も象徴的なスタイルです。

IMG1.jpg

ベル ヴィヴィエ の新作はこちらから…

バックルはメゾン ロジェ ヴィヴィエの永遠のシンボルです。
元々のアイデアはバックルが足元のジュエリーとして
捉えられていた時代の侯爵のシューズから生まれました。
ムッシュ・ヴィヴィエは長方形のフォルムをモダナイズし、
男性的なストレートのサイドと、女性的な丸みを帯びた
アングルの完璧なバランスで、より幾何学的なデザインに。
1967年、ルイス・ブニュエル監督の映画「昼顔」で
カトリーヌ・ドヌーブが履いたバックルシューズは私たちの
心に永遠に刻まれました。以来、バックルシューズは
メゾンの最も象徴的なスタイルとして愛されています。
「ベル ヴィヴィエ」シリーズは、クリエイティブ・ディレクター
ゲラルド・フェローニによる新しい「ベル ヴィヴィエ」ミュールで、
更なる進化を続けます。クラシックなスタイルを現代的に
アレンジした履きやすいスリッポンには、ロジェ ヴィヴィエの
二つのシグネチャーであるメタルバックルと
スカイスクレーパーヒーㇽがあしらわれています。

「ベル ヴィヴィエ」スリングバックパンプスは
アイコンスタイルにレトロな雰囲気を与える、
レッド、イエロー、ブラック、ホワイトなどの
グラフィックなカラーで展開。
ロジェ ヴィヴィエの全てのフットウェアと同様、
職人による丁寧なハンドメイドで、
「ベル ヴィヴィエ」がよりスタイリッシュになりました。