ロジェ ヴィヴィエ2020年春夏:ヴィヴィエ ラブ パリ

IMG-1-ART-54-PART1.jpg

パリのエレガンスを表現するロジェ ヴィヴィエは、 パリを愛する創業者ムッシュ・ヴィヴィエが 1963年にフランソワ1世通り24番地に最初のブティックを オープンしたことに始まりました。2020年春夏コレクションで クリエイティブディレクター ゲラルド・フェローニは ムッシュ・ヴィヴィエと、メゾンのパリというルーツへの トリビュートとして、ヴィヴィエ ラブ パリを発表します。

IMG-2-ART-54-PART1.jpg
IMG-3-ART-54-PART2.jpg

ヴィヴィエ ラブ パリ コレクションのシューズとバッグに 刺繍されているのは “PaRis LoVe”のロゴ。 RとVを大文字にした新しいメゾンのシグネチャーです。 ヴィヴィエ ラブ パリ ミュールは45ミリのヒール、 フレックキャンバスのハンドメイド、レッドのトーンオントーン仕上げ。 刺繍はフロントに、そしてグラデーションの生地に 言葉が半分ずつ左右に配されています。 トレ ヴィヴィエ ラブ パリ デュオは調節可能な ショルダーベルトに刺繍をあしらい、オーバーサイズの トレ ヴィヴィエ クリスタルバックルがついています。 まもなく到来する暖かい季節にぴったりな軽やかな素材。 ヴィヴィエ ラブ パリコレクションは、次のサマーホリデーに パーフェクトなアイテムとなるでしょう。

IMG-4-ART-54-PART2.jpg